Function- 機能 -

Ai-gentは、以下の6つの機能(Function)を構想しています。

Reaction -リアクション-

音声認識やタッチパネルでの応答により、人間のように反応(リアクション)します。
A.I.機能を持たせることでキャラクターが育ち、操作する人によって性格も変化します。

しばらく操作しないと、泣いたり、怒ったり、何らかのアクションを始めることも……。

SNS -ソーシャルネットワークサービス-

Ai-gentは通信機能を利用して様々な連携を行います。

①コンシェルジュ
②「Ai-gent」同士がデータの共有化を行うバックヤードコミュニケーション
③「Ai-gent」を介した友人とのデータ共有化
④「Ai-gent Maker」「Ai-gent Market Place」による販売・広告戦略
Webサイトを利用せずに、SNSの様なコミュニケーションが図れます。
知らない人、友人との範囲も自由に定めることができます。

Ai-gentは既存のSNSやその他サービスとも共存できるシステムです。

既存のSNS等に対しても、Ai-gentの補佐、ナビゲーション機能を使用してアクセスができます。

Version Up -進化・深化-

Ai-gentは進化・深化していきます。

キャラクターを育てるだけではなく、様々なことに対応・反応できるよう進化(Version UP)できるシステム設計を構築します。
進化(Version UP)したシステムに移行していく中で深化(キャラクターの成長)することで、
真のパートナーとして接してくれることとなるでしょう!

※端末のジャイロセンサーが反応し様々な角度から見ることができます。

Make UP -キャラクターメイク-

Ai-gentのキャラクターは、「Ai-gent Maker」というツールを使用することで利用者側で制作することができます。
キャラクターのコスチュームのパーツも利用者側で制作することができます。
作成したキャラクターやパーツは、「Ai-gent Market Place」で販売可能です。

キャラクターメイク

Promotion -販売広告戦略-

現在構想中の「Ai-gent Market Place」は作成されたキャラクターやコスチューム等を販売できるサイトです。

個人や企業が自由に販売できるようにすることでAi-gentをユーザー側で盛り上げていく仕組みを設けることが目的です。

アイドルやゲームキャラクターを利用したサービスをプロダクション会社様、ゲームメーカー様等でも行うことができます。

販売広告戦略